ふるさと納税のメリット・デメリット

スポンサーリンク

 

ふるさと納税のお得な最新情報をゲット♪
⇒ふるさと納税体験会メルマガ登録はこちら

ふるさと納税のメリット・デメリットとは

ふるさと納税のメリット・デメリットについて紹介します。
デメリット分を差し引いても十分に大きなメリットがあると言えるでしょう。
やらない理由は見当たりませんね。

 

 

ふるさと納税のメリット

 

全国各地の美味しい特産品を堪能できる

 

寄付金に対して特産品を提供してくれる全国の自治体は数多くあります。
今後ふるさと納税の認知度が上がってくればさらに増えていくでしょう。
その地域特有の特産品を探して寄付して美味しくいただいてみませんか?

 

確定申告すればかかる費用は実質2,000円のみ

 

確定申告ことで寄付金が2,000円を除いて全額還付されます。
2,000円は必要経費みたいなものと考えておきましょう。
ただし、還付額の上限は住民税の納付額で決まるので要チェック

 

第2のふるさとの持続的発展に社会貢献できる

 

自治体に寄付する際に、その寄付金の何に活用するかを選択できます。
自然保護や教育の充実などあなたの希望する用途に使ってもらいましょう。
まさに第2のふるさとと私たちふるさと納税者のWinーWinの関係ですね。

 

 

ふるさと納税 メリット デメリット 

 

 

ふるさと納税のデメリット

 

寄付の領収書をもとに確定申告する手間がある

 

ふるさと納税で唯一のネックとも言えるのが、確定申告の手間です。
特にサラリーマンの方は会社が年末調整等でやってくれるので、
住宅ローンや投資など一部の人を除いてやったことがない人が多いです。

 

 

このようにやったことがないことに対する心理的ハードルがありますが、
一度チャレンジしてみれば、大したことはありません。
税務署に行って聞きまくったり書類を作ってもらうことも可能ですし、
e-TAXと言ってネットで簡単に電子申告することも可能です。

 

 

確定申告を覚えると、寄付金控除以外にも、いろいろな還付項目がある
ことが分かりますし、税金というものを身近に感じることができます。
医療費控除や投資の損益通算や損失繰越など知っていれば得することが
多いです。逆に今まで知らなくてどれほど損していたかと思うことも。

 

 

そう考えれば、確定申告にチャレンジして、税金に詳しくなることは
デメリットというよりメリットとも捉えられるのではないでしょうか。

 

 

2015年4月1日よりワンストップ特例制度により確定申告不要
なりました!もはやふるさと納税にデメリットはありませんね。
条件をしっかり確認してこの税制を活用しましょう!

 

 

ふるさと納税 メリット デメリット 

 

 

以上のように、デメリット分を差し引いても十分に大きなメリットが
あると言えるのが、Theふるさと納税です。

 

 

ふるさと納税しない理由はありませんね。

 
スポンサーリンク

ふるさと納税のメリット・デメリット関連ページ

ふるさと納税の仕組み
ふるさと納税の仕組みについて説明します。
ふるさと納税の手順
ふるさと納税の手順について、寄付から確定申告まで一連の流れで説明します。
ふるさと納税おすすめポータルサイト
ふるさと納税はふるさとチョイス等のポータルサイトを通して寄付することが多いです。こちらではおすすめのポータルサイトをメリット・デメリットと共に比較・紹介していきます。
ふるさと納税の失敗事例と注意点
ふるさと納税の失敗事例と注意点について説明します。大変便利で魅力的な制度ですが、こちらで述べる最低限のことは注意してミスや間違いがないように確実に寄付しましょう。
ふるさと納税の楽しみ方
テーマを持ってふるさと納税することで人それぞれの楽しみ方が広がります。是非とも自分なりの楽しみ方を追求しましょう。
年末の駆け込みふるさと納税の極意
年末が近づいてくると、駆け込みふるさと納税が始まります。滑り込みふるさと納税とも言います。そこで、この駆け込みふるさと納税の極意を3点だけ注意点交えて紹介したいと思います。
知っておきたいふるさと納税キーワード
ふるさと納税で押さえておくべき用語・キーワードを解説含めて紹介します。これであなたもふるさと納税マスター!!!
初めてのふるさと納税体験の声
ふるさと納税の最初の一歩がなかなか踏み出せない方に向けて、初めてふるさと納税体験をした方の声や感想や口コミを順次紹介したいと思います。

 
トップページ サイトマップ 基本講座 ランキング 体験記 裏技集 メルマガ お問合せ