知っておきたいふるさと納税用語

スポンサーリンク

 

ふるさと納税のお得な最新情報をゲット♪
⇒ふるさと納税体験会メルマガ登録はこちら

知っておきたいふるさと納税キーワード

ふるさと納税で押さえておくべき用語・キーワードを解説含めて紹介します。
これであなたもふるさと納税マスター!!!

 

 

ふるさと納税 用語集 キーワード 

あ行・か行

確定申告

1年に一度やってくる神聖なる儀式。2/中からの約1か月間。
2014年まではふるさと納税するなら確定申告が必須でしたが、
2015年からはワンストップ特例制度が誕生して特定の条件を
満たせば不要に。それでも、フルにふるさと納税を活用して
楽しむならこの確定申告を行ったほうがお得です。

 

駆け込みふるさと納税

年末近くになると寄付金控除枠を使い切ろうと始まる駆け込み納税。
多くの人が駆け込むのでめぼしい特産品は品切れ続出。
そもそも寄付が間に合って還付されるのかという心配も。
こんなことなら計画的に進めておけばよかったと思うのですが、
また翌年も同じ羽目になる可能性大です。滑り込みふるさと納税とも。
これからの年末の風物詩になります。あるあるふるさと納税。

さ行・た行

さとふる

ソフトバンクグループのメディア戦略に長けたさとふる。
簡単かつ早くふるさと納税したいならオススメ。

 

年明けふるさと納税

年が明けると寄付金控除枠がリセットされるのでゆったりと優雅に納税できます。
あの年末の激動の駆け込みふるさと納税が嘘だったかのように。
これくらいの余裕と計画性が欲しいものです。
ただし、ここで勢い余って使い切ると枠を残しておけばよかったと後悔する羽目に。

な行・は行

ふるさとチョイス

ふるさと納税ポータルサイトの中でナンバーワンといえばこのチョイス。
何でもそろう総合デパートです。初心者にも安心。
余りにも特産品が多すぎて迷いすぎるくらいです。決断力が必要。

 

ふるさと納税ランキング

当サイトで紹介する様々なふるさと納税ランキング。
実際に寄付・体験して点数付けしたおすすめ総合ランキング。
お酒やお米など種類毎に分類した特産品種類別ランキング。
年度毎に寄付金額順に並べた自治体納税額ランキング。

ま行・や行

ら行・わ行

楽天ふるさと納税

楽天会員なら寄付申請ラクチンかつ楽天ポイントゲット。
ハピタスのポイントサイトとの合わせ技でポイント3倍♪

 

ワンストップ特例制度

サラリーマンにうれしい確定申告が不要になるありがたい制度。
ただし、適用されるには特定の条件を満たす必要があります。
これによって一気にふるさと納税のハードルが下がってメジャーに
なったといっても過言ではありません。ワンストップ様様。

 
スポンサーリンク

知っておきたいふるさと納税キーワード関連ページ

ふるさと納税の仕組み
ふるさと納税の仕組みについて説明します。
ふるさと納税のメリット・デメリット
ふるさと納税のメリット・デメリットについて紹介します。デメリット分を差し引いても十分に大きなメリットがあると言えるでしょう。やらない理由はありませんね。
ふるさと納税の手順
ふるさと納税の手順について、寄付から確定申告まで一連の流れで説明します。
ふるさと納税おすすめポータルサイト
ふるさと納税はふるさとチョイス等のポータルサイトを通して寄付することが多いです。こちらではおすすめのポータルサイトをメリット・デメリットと共に比較・紹介していきます。
ふるさと納税の失敗事例と注意点
ふるさと納税の失敗事例と注意点について説明します。大変便利で魅力的な制度ですが、こちらで述べる最低限のことは注意してミスや間違いがないように確実に寄付しましょう。
ふるさと納税の楽しみ方
テーマを持ってふるさと納税することで人それぞれの楽しみ方が広がります。是非とも自分なりの楽しみ方を追求しましょう。
年末の駆け込みふるさと納税の極意
年末が近づいてくると、駆け込みふるさと納税が始まります。滑り込みふるさと納税とも言います。そこで、この駆け込みふるさと納税の極意を3点だけ注意点交えて紹介したいと思います。
初めてのふるさと納税体験の声
ふるさと納税の最初の一歩がなかなか踏み出せない方に向けて、初めてふるさと納税体験をした方の声や感想や口コミを順次紹介したいと思います。

 
トップページ サイトマップ 基本講座 ランキング 体験記 裏技集 メルマガ お問合せ